オフィスや事務所~交通の良い場所をレンタルしよう~

交通と短期利用

低コストで都心にオフィスを構える

近年は創業・起業ブームの波に乗って自らビジネスを立ち上げる人が増えていますが、そうした人たちの多くにとって共通する悩みが、オフィスの確保です。最近は通信技術等の発達により、遠方の辺鄙な場所や場合によっては自宅をオフィスにすることも不可能ではありません。しかし誰もがそれにふさわしい環境にあるとは限りませんし、また仕事の性格上どうしても都心にオフィスが必要な場合もあります。 こうした悩みに応えて、最近普及が進んでいるのがレンタルオフィスです。レンタルオフィスは小規模なスペースに什器や電話などがあらかじめ備わった賃貸オフィスのことをいいます。交通至便な場所に物件が多く、利用者は低コストで都心にオフィスを確保できるというメリットがあります。

月単位の短期利用も可能

現在、一般に提供されているレンタルオフィスは、もとは1フロアを1室分として供用していたオフィスビルなどを主に活用しています。そのフロアを小さく仕切って複数のスペースを作り出し、併せてコピー機・応接スペース・給湯設備などの共用部分を設けているのが一般的なスタイルです。各オフィスの定員は1名から数名までというのが大多数です。 契約方式も通常の賃貸オフィスのように長期契約を前提としておらず、月単位の短期契約も可能な物件が少なくありません。そうした短期利用の場合はおおむね保証金も不要です。言ってみれば、マンスリーマンションのオフィス版とでもいうべき存在です。 こうしたレンタルオフィスは、小規模事業者のほか外国企業の駐在員事務所、期間限定イベントの事務局などにも利用されています。