オフィスや事務所~交通の良い場所をレンタルしよう~

事務所を借りよう

家賃を安く抑える方法

一般的な不動産業者から貸事務所を借りる場合には、不動産業者に支払う仲介手数料が必要となります。多くの場合、仲介手数料は家賃の1ヶ月分からになります。そのため、貸事務所を借りるためには敷金や礼金、そして仲介手数料に加えて家賃の1ヶ月分が必要となりますから相当な資金が必要となります。このような余裕がない場合には、貸事務所を借りることができません。それでは、そのような場合にはどうすれば良いのでしょうか。今後、賃料を安く抑える方法は無いのでしょうか。賃料を安く抑えるためには、貸事務所を賃貸するのではなく短期的なレンタルを利用するのも1つの方法です。レンタルであれば短期の利用料だけで済ませることができるのです。

事業を始める場合の注意点

新たに事業を始めたいと考えている場合には、特にどこに事務所を構えいるかということが重要です。例えば、東京の一等地に事務所を構えれば信用力が上がります。また、地方で事務所を借りて事業を起こせば、地方に特化した事業所だということがアピールできます。このように、事務所をどこに構えるかと言う事は事業全体のブランディングにつながっていくのです。また、明日事務所を借りる場合には多額の資金が必要となりますので、資金のメドが立たない場合の対処法も考えておく必要があります。もちろん、貸事務所のサイズを小さくするという方法もあります。また、多少交通の便が悪い所であれば賃料を抑えることができます。そのような対処法をいくつか用意しておいてください。